当事務所の解決事例についての考え方

当事務所弁護士の思い


 このホームページにある当事務所解決事例は、全て当事務所弁護士がご依頼
を受けて弁護活動を行って事件解決したものであり、かつ、各交通事故被害者
の方のご承諾をいただいたうえで掲載しております。

「私も(当事務所ホームページの)解決事例を見て、相談・依頼しようと思いました」
「私の解決事例がほかの交通事故被害者の方の救済のお役に立てれば」

 との貴重なお言葉をいただき、掲載にご承諾をいただいた方も少なくありません。

 当事務所弁護士も、今後、一人でも多くの交通事故被害者が少なくとも損害賠
償の面で救済されるようにという思いを込めて各解決事例を掲載しております。

 当事務所の解決事例をご覧いただき、

「今、私が負った症状と同じような事例がある」

 と思われた交通事故被害者の方は、ご遠慮なく、当事務所にご連絡いただき、
一度、当事務所の無料相談を受けていただければと思います。

 

骨折受傷事件に関する多数の解決事例


 当事務所の解決事例を見ていただくと、骨折受傷後遺障害認定事案が多数
あることがおわかりいただけるものと思います(脱臼、靱帯損傷、肩板損傷
など受傷された事案もあります。)。

 当事務所では、これらの骨折などの受傷事案を積極的に取り扱っております。

 

むちうち(頸椎捻挫)、腰椎捻挫受傷事件に関する多数の解決事例


 当事務所の解決事例には、むちうち(頸椎捻挫)、腰椎捻挫の後遺障害認定
事案の解決事例が多くあります。このことからもおわかりいただけるように、
当事務所では、交通事故で、むちうち(頸椎捻挫)、腰椎捻挫を受傷した後遺
障害案件を数多く取り扱っております。

 それも、ご依頼いただいた方の多くが、治療中からご相談・ご依頼を受けた
ものであり、治療中や症状固定前からご依頼を受けた方は、当事務所が後遺障
害等級認定申請の代理を行っております。
 

 

お早めの無料相談を


 
交通事故で受傷された方は、できるだけお早めに当事務所の相談をお受けいた
だければと思います。当事務所弁護士は、持っている知識、経験を駆使し、今後
も更なる知識などの習得に労を惜しまず、後遺障害等級認定申請、示談交渉、裁判
活動に全力で取り組む所存です。


事故発生から解決までどうしたら良いのか?地元京都の弁護士が詳しく説明いたします!交通事故問題は弁護士に相談すべきであると言えます
顔が見える地元京都の弁護士です!

最新解決事例

事故発生から解決までどうしたら良いのか?地元京都の弁護士が詳しく説明いたします!交通事故問題は弁護士に相談すべきであると言えます