Q8 交通事故紛争処理センターのメリット、デメリットを教えて下さい。


Q8 交通事故紛争処理センターのメリット、デメリットを教えて下さい。

  A 以下、交通事故紛争処理センターのメリットをいくつかあげます。
 

   メリット
    ・全体的に、裁判をすることと比べて、解決までの期間が短いことが
     多いといえます。争点の少ないケースでは特に短期間での解決が見
     込めます。
    ・裁判と違い、申立の際に手数料がかかりません。
    ・審査会による裁定で下された損害賠償金について、協定を結んでい
    る保険会社は尊重する運用になっています。

    デメリット
    ・センターに申し立てても、被害者の損害賠償請求権の消滅時効は中
     断しません。
    ・センターでの解決には、遅延損害金、弁護士費用は考慮されません。
    (民事裁判で被害者である原告の請求が全部又は一部認められる判決
     が下ると、遅延損害金や弁護士費用が認められます。)

   以上のほかにもメリットやデメリットはまだありますが、これについては、
  当事務所にお越しいただいての無料相談でご説明いたします、。

   また、  
   どれくらいの金額で解決が図られている見込みがあるのかといった疑問を
  お持ちだと思いますが、これについては、どうしても個々の具体的ケースに
  より見通しが異なり得ますので、具体的な話は、当事務所にお越しいただい
  ての無料相談でご説明いたします。

   金田総合法律事務所では、損害賠償請求に影響するような事情をより細かく
  お聞きしたうえで、考え得る見通しを説明することにしています。

   金田総合法律事務所では、交通事故紛争処理センターの利用経験をもとに、
  弁護士が感じているセンターの傾向、訴訟を選択するべきかそれとも紛争処
  理センターを選択するべきかといったこと、被害者の方のご意向などをふま
  えて、より適切な提案ができるよう日々つとめています。


事故発生から解決までどうしたら良いのか?地元京都の弁護士が詳しく説明いたします!交通事故問題は弁護士に相談すべきであると言えます
顔が見える地元京都の弁護士です!

最新解決事例

事故発生から解決までどうしたら良いのか?地元京都の弁護士が詳しく説明いたします!交通事故問題は弁護士に相談すべきであると言えます