物損事故により発生する損害


 物損事故とは、車、自転車、建物などに対して損害を与えた事故のことです。
ここでは、車の損害についていくつかご紹介いたします。  

車の修理費


 修理が不可能な場合や交通事故時の車の時価より修理費の方が高い場合は、
交通事故時の車の時価相当額が損害賠償額になります。  

代車使用料


 車の修理や買い替えなどの間に代車を使用した場合(代車使用の必要性がある
場合が前提です。)合理的期間内における相当額の代車使用料が認められます。  

休車損害

 営業用車両の場合、修理や買い替えにより営業ができなかった場合に、営業を
継続していれば得られたであろう利益が損害として認められます。



事故発生から解決までどうしたら良いのか?地元京都の弁護士が詳しく説明いたします!交通事故問題は弁護士に相談すべきであると言えます
顔が見える地元京都の弁護士です!

最新解決事例

事故発生から解決までどうしたら良いのか?地元京都の弁護士が詳しく説明いたします!交通事故問題は弁護士に相談すべきであると言えます