交通事故に関する弁護士との相談(直接面談)にだいたいどのくらい時間がかかるか


 交通事故で受傷し、被害者となり、弁護士の相談を受ける際、その相談には
どのくらい時間がかかるのでしょうか。

  ここからは、あくまでも京都の当法律事務所弁護士の見解として述べます。

  結論から言いますと、初回の相談でだいたい1時間程度の相談時間は必要で
あると考えております(当法律事務所の初回の相談は無料です。)。
 もちろん、ケースによっては、30分程度で相談が終了することもあります
し、たとえば重度後遺障害が残る問題があるというような事案でお聞きするべ
きことがたくさんあるという事案では初回相談で1時間を少し超えてしまう
ケースもあります。

  京都の当法律事務所弁護士は、交通事故の相談に来られる時期・段階には
色々あるも初回相談のうちに交通事故人身損害賠償事件の終了までの大まかな
流れふまえていただくという考えを持っております。

  そうすると、事故態様、入通院状況、症状、後遺症(後遺障害)の見通し、
損害賠償の概略、損害賠償の手続の流れ(示談、裁判など)などといったこと
の、少なくとも概略をご説明する必要があります。
 多くの交通事故の被害者の方は(当法律事務所弁護士が京都で交通事故の相
談をお受けした感想でも)、これからどうなるんだろうという不安をお持ちで
すが、このような終了までの流れをご説明すると、少なくとも少しは不安が軽
くなられる方がほとんどといえます。

  それに加えて、当法律事務所では、個々のケースごとに重要だと思われる点
については、弁護士が重点的にお聞きし、一方、弁護士がていねいな説明を加え
て、これから気をつけるべき点を特に意識していただくように努めております。

  そうすると、初回の相談はどうしても1時間程度の時間が必要になってきます。

 当法律事務所での交通事故の初回の相談は(直接面談での相談です)、多くの
ケースでだいたい1時間程度のお時間をいただいております。もちろん、中身の
濃い相談を心がけております。

 

事故発生から解決までどうしたら良いのか?地元京都の弁護士が詳しく説明いたします!交通事故問題は弁護士に相談すべきであると言えます
顔が見える地元京都の弁護士です!

最新解決事例

事故発生から解決までどうしたら良いのか?地元京都の弁護士が詳しく説明いたします!交通事故問題は弁護士に相談すべきであると言えます