金田総合法律事務所は、交通事故むちうち・腰椎捻挫後遺障害12級取扱実績が多数ある事務所です

  • むちうち・腰椎捻挫での後遺障害12級の認定

 
 交通事故にあい、むちうち・腰椎捻挫を受傷し、くびや手、腰や足に痛みや
しびれが発症した方で後遺障害12級が認定されるケースというのは非常に
少ないです。

  金田総合法律事務所の弁護士がこれまで多数の交通事故被害者のむちうち・
腰椎捻挫ケースを取り扱ってきた経験上も、相対的に、やはり後遺障害12級
が認定されるケースというのは少ないものです。

  むちうちや腰椎捻挫で12級が認定されるケースというのは、まず、痛みや
しびれが極めて強いケースであるといえます。
 もちろん、それだけでなく、そのむちうちや腰椎捻挫が原因となった痛みや
しびれが医学的な検査で証明できることが必要になります。

 

  • 金田総合法律事務所のむちうち・腰椎捻挫12級取扱実績

 
 しかし、当事務所では、以下で紹介するようなむちうち・腰椎捻挫関係症状の
後遺障害12級取扱実績例があります。

1、金田総合法律事務所弁護士が、被害者治療中からご依頼をお受けし、後遺障害等級
  12級13号認定を受けたむちうち等事例

  (以下、クリックしてごらんください。)

   むちうち等級12級13号が認定されたケースとその後遺障害診断書の記載

     頚部受傷の後遺症12級(加重障害)弁護士加入後合計1062万円の損害賠償
   を受けた事例

     腰椎捻挫で後遺障害12級13号が認定され、合計964万円で解決した事例

   このほかにも、12級ケースではありませんが、むちうちで頚椎固定術が実施
  されて脊柱(せきちゅう)変形障害11級が認定されたケースもあります。
  金田総合法律事務所弁護士が後遺障害等級認定申請を代理した事案です。
 (以下、クリックしてごらんください。)

   頚椎捻挫後頚椎固定術が行われ後遺障害11級7号が認定されたケース

 

2、金田総合法律事務所弁護士が、異議申立てからご依頼をお受けし、後遺障害等級14級
  9号だったものが、等級アップして12級13号の認定を受けたむちうち等事例

 
   腰椎関係神経症状 12級13号認定 保険会社146万円提示後、総額751万円
   の支払いを受けた事例


3、金田総合法律事務所弁護士が、示談交渉を代理して賠償金を獲得したむちうち等12級事例

 
   頚椎捻挫(神経症状)後遺障害等級認定12級13号 1030万円の賠償金の
  
支払いを受けた事例

 

 金田総合法律事務所は、交通事故むちうち・腰椎捻挫後遺障害
12級取扱実績が多数ある事務所です

 
 むちうちや腰椎捻挫で強い症状に苦しみ、その症状から後遺障害等級12級13号
認定が相当と考えられる方が、正当等級が認定されるために当事務所弁護士は努力
いたします。

  そのために、交通事故被害者の方にぜひお伝えしたいことがあります。
 むちうちや腰椎捻挫の症状が12級相当であると考えられる方は、特に、事故直後
 から後遺障害等級認定申請の間まででもたくさんの細かい気をつけるべきこと
(MRI検査のこと、神経学的検査のことなど)があります。

 後になって手遅れだったと後悔しないために、できるだけお早めに金田総合法律
事務所の無料相談をお受けいただければと思います。

 


事故発生から解決までどうしたら良いのか?地元京都の弁護士が詳しく説明いたします!交通事故問題は弁護士に相談すべきであると言えます
顔が見える地元京都の弁護士です!

最新解決事例

事故発生から解決までどうしたら良いのか?地元京都の弁護士が詳しく説明いたします!交通事故問題は弁護士に相談すべきであると言えます