女性家事従事者むちうち上肢しびれ14級弁護士受任後407万円の支払を受けたケース

  • 示談交渉に至るまでの経緯

 
 くわしくは、以下をクリックしてごらんください。

  女性家事従事者 むちうち・上肢しびれ14級認定事例

  このケースは、治療中から当法律事務所弁護士がご相談をお受けし、ご依頼
をお受けした後、被害者の方と整形外科に同行し、後遺症(後遺障害)等級認
定申請も弁護士が代理して行い、後遺症(後遺障害)14級が認定されました。

 

  • 損害賠償交渉(示談交渉)

 
 後遺症(後遺障害)14級が認定された後は、被害者の方のご意向を確認した
ところ、最終の損害賠償交渉(示談交渉)に進んでほしいということでしたので、
当法律事務所弁護士が最終の損害賠償交渉(示談交渉)も代理しました。
 この交通事故損害賠償請求事件は、示談交渉で終了しました。

 当法律事務所弁護士が受任後、相手方自賠責保険会社や相手方任意保険会社から
支払を受けた金額は 407万円 です。この金額には治療費は含まれておりません。

 
 主な損害項目については、以下の金額で合意ができました。

     休業損害       100万円 
     傷害慰謝料      114万円
   
後遺障害逸失利益    80万円
   
後遺障害慰謝料    110万円

  後遺障害逸失利益ですが、平成27年賃金センサス年収の数字に基づき、5年間
5%喪失の金額です。
 休業損害は、具体的な事実関係を主張していきました。
 示談交渉開始後は早期に解決ができたケースです。

  ※ 以上の金額は1万円未満を省略しております。

 

  • 治療中から最終解決まで当法律事務所がずっとサポートいたします。

 
 交通事故で受傷された被害者の損害賠償案件について、当法律事務所では、治療
中から後遺症(後遺障害)等級認定申請を経て最終の損害賠償請求までサポートを
行います(ワンストップサービスの実現)。
 最初から最後まで同じ者がサポートすることで、被害者の方に、より安心してい
ただけるものと思います。
 ぜひ当法律事務所にご相談ください。

14級の最新記事

主婦の最新記事

四輪自動車の最新記事

頚椎・腰椎の障害(頚椎捻挫、腰椎捻挫)の最新記事

事故発生から解決までどうしたら良いのか?地元京都の弁護士が詳しく説明いたします!交通事故問題は弁護士に相談すべきであると言えます
事故発生から解決までどうしたら良いのか?地元京都の弁護士が詳しく説明いたします!交通事故問題は弁護士に相談すべきであると言えます
顔が見える地元京都の弁護士です!

最新解決事例

事故発生から解決までどうしたら良いのか?地元京都の弁護士が詳しく説明いたします!交通事故問題は弁護士に相談すべきであると言えます