症状が改善しない…

後遺障害等級認定を申請する

 
 
むち打ち(頚椎捻挫)と診断され、首や頭が痛い、事故直後から手がしびれ通院
しても改善しないという方は、今後の見とおしとして、症状固定状態となり、後遺
障害診断を受けることになるでしょう

 ただし、症状固定か否かとは、医学的な判断ですので、その判断を行うのは主治医
の先生であって、保険会社ではありません
。  


後遺障害診断


 主治医の先生に後遺障害診断書を作成してもらうことになります。
 後遺障害診断書は書式が決まっています。 

 

むち打ち(頸椎捻挫)に関する後遺障害等級認定結果


 以下のうちのいずれかの可能性があります。

 ・後遺障害非該当
 ・後遺障害14級9号(局部に神経症状を残すもの)
 ・後遺障害12級13号(局部に頑固な神経症状を残すもの)  

当事務所では


 後遺障害等級認定申請では、後遺障害診断書の記載内容が非常に重要になります。
当事務所では、これから後遺障害等級認定を申請する段階でも事件処理をお受けして、
きめ細かなアドバイスを行っております。

 女性の外貌醜状に関する事案でしたが、後遺障害等級認定の申請直前段階で当事務所
がご依頼をお受けしてアドバイスを行った結果、後遺障害等級7級が認定されたケース
があります。
 もうすぐ後遺障害診断になるという段階の方は、当事務所にご相談ください。


事故発生から解決までどうしたら良いのか?地元京都の弁護士が詳しく説明いたします!交通事故問題は弁護士に相談すべきであると言えます
事故発生から解決までどうしたら良いのか?地元京都の弁護士が詳しく説明いたします!交通事故問題は弁護士に相談すべきであると言えます
顔が見える地元京都の弁護士です!

最新解決事例

事故発生から解決までどうしたら良いのか?地元京都の弁護士が詳しく説明いたします!交通事故問題は弁護士に相談すべきであると言えます