今の段階で、あなたに必要なアドバイスとは?


 交通事故の被害にあい受傷された方が、どのような段階で当事務所の法律相談
にお越しになるかといいますと、だいたい以下の4つの段階が考えられます。

   ※ 交通事故死亡事件などでは別途の考慮が必要になる点ご了承ください。
   ※ 被害者の方だけでなく、重度後遺障害のケースでは、被害者のご家族の
    方がお越しになるケースもあります。

 ① 事故直後、治療中の段階(通院中のみならず入院中のときも被害者の
               ご家族からご連絡をいただくことがあります)

   ② 症状固定時期、又は、もうすぐ症状固定時期という段階

   ③ 後遺障害(後遺症)等級認定結果がでたという段階

   ④ 加害者側保険会社から示談金額の提示が出たという段階

 
 この ① から ④ までの段階では、重要となることがらは違ってきますし、
被害者の方から弁護士がご依頼をお受けして行うべきサポートの内容も、各段階
ごとに違ってきます。

  これまでの当事務所が交通事故人身損害賠償事件を取り扱ってきた経験から、
この ① から ④ までの各段階で考えられる重要な点を説明いたします。
 なるべくくわしく説明しているつもりではありますが、さらにくわしい説明となり
ますと、具体的な事件の発生を前提とした実際の法律相談によることになります。

 以下をクリックしてごらんいただければと思います。

 ① 事故直後、治療中の段階
 
② 症状固定時期、又は、もうすぐ症状固定時期という段
 
③ 後遺障害(後遺症)等級認定結果がでたという段階
 
④ 加害者側保険会社から示談金額の提示が出たという段階

 

 交通事故の被害にあい受傷された方は、いろいろとお悩みや不安が多く、かつ、
それが大きいものだと思います。

  当事務所弁護士は、そのような被害者の方(またはそのご家族)の不安やお悩み
を少しでも解消できるよう、日々努力していきます。

 


事故発生から解決までどうしたら良いのか?地元京都の弁護士が詳しく説明いたします!交通事故問題は弁護士に相談すべきであると言えます
事故発生から解決までどうしたら良いのか?地元京都の弁護士が詳しく説明いたします!交通事故問題は弁護士に相談すべきであると言えます
顔が見える地元京都の弁護士です!

最新解決事例

事故発生から解決までどうしたら良いのか?地元京都の弁護士が詳しく説明いたします!交通事故問題は弁護士に相談すべきであると言えます