むちうち等(14級)で相手保険会社から274万円の支払いをうけた同一方向に進行する車同士の交通事故のケース

 
 以下は、30代の会社員の男性被害者が当法律事務所にご依頼いただいた
ケースです。こちらの被害者の車も相手の車も同一方向に走行していた際に
起こった交通事故です(詳細は省略)。
 むちうちや腰部打撲となった被害者は、整形外科に通院治療を継続しまし
たが症状が残り、当法律事務所弁護士が依頼を受け、後遺症(後遺障害)等級
認定申請を行い、結果、頚部関係につき14級9号(局部神経症状)、頭部関
係についても14級9号が認定されました(併合14級)。

  以下もクリックしてごらんください。
  同一方向進行車同士の交通事故 むちうち等14級認定事例

 
 最終の示談交渉でも当法律事務所弁護士が代理して行い、結果、示談が成立
しました。
 結果、当法律事務所弁護士が受任後、相手保険会社から総額274万円の
支払いを受けるという解決ができました。

 

 必要に応じて継続相談を

 
 この被害者の方は、交通事故にあわれた後早い段階で当法律事務所のご相談
に来られ、継続相談をふまえ、ご依頼いただきました。

  当法律事務所では、初回相談で弁護士へのご依頼に至らない場合でも、お客
様のご意向をふまえ、ケースによっては必要に応じて継続相談を実施しており
ます。
 継続相談により、弁護士が被害者の方が治療中のお悩みについてアドバイス
を行い、その後弁護士にご依頼をいただき、適切な後遺症等級が認定され、最
終の損害賠償問題も円満解決に至ったというケースが当法律事務所ではいくつ
もあります。
 くわしいことは、初回の無料相談でご説明いたします。
 当法律事務所にご相談ください。

14級の最新記事

会社員の最新記事

四輪自動車の最新記事

解決事例の最新記事

頚椎・腰椎の障害(頚椎捻挫、腰椎捻挫)の最新記事

事故発生から解決までどうしたら良いのか?地元京都の弁護士が詳しく説明いたします!交通事故問題は弁護士に相談すべきであると言えます
事故発生から解決までどうしたら良いのか?地元京都の弁護士が詳しく説明いたします!交通事故問題は弁護士に相談すべきであると言えます
顔が見える地元京都の弁護士です!
事故発生から解決までどうしたら良いのか?地元京都の弁護士が詳しく説明いたします!交通事故問題は弁護士に相談すべきであると言えます